読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m0ut3nの日記

独り身のおっさんの雑記ブログ

adidasのスタンスミスと音楽の思い出

f:id:m0ut3n:20160521053122j:plain

オフタイムの大半に履いてきたadidasのスタンスミスと、音楽の思い出について書いていきます。

 

10代の頃に履いたスタンスミス

1996年のさんピンCAMPで、キングギドラのKダブシャインが「上から下まできめてるアディダス、まだ見た事もない動き編み出す」とラップしてから20年。高校生だった私は、日本語ラップの熱にやられ、adidasのスタンスミスを履いていました。

さんピンCAMPのトリは、BUDDHA BRANDNippsが、Run DMCのMy Adidasのトラックでラップしているのですが、Nippsが走りすぎて、MASTERKEYのスクラッチと噛み合っていない出だしも含めて今でも大好きです。

 

20代の頃に履いたスタンスミス

上京してきて家と会社の往復をするだけの生活をしていたのですが、Go-qualiaというトラックメーカーのライブへ行きたくなり、生まれて初めてクラブへ行くことに。早速、インターネットで「クラブ 初心者」などで検索すると、履きなれた靴で来い。

とは言うものの、上記のスタンスミスは10代の頃から履いていて、ボロボロに擦り切れていたので、早速、新しい靴を買うことに。色々考えたのですが、10代の頃の楽しい気分が続けば良いなと思い、もう一度スタンスミスを選びました。

MOGRA(秋葉原)、茶箱(早稲田)、WOMB(渋谷)など色々なクラブに遊びに行って、たくさんの音楽を聴くことができて楽しかったです。どちらかと言うと30代で買う3足目のスタンスミスは、イングレスで履きつぶしそうな勢いですが……

 

My Adidas (Remastered) [Live]

My Adidas (Remastered) [Live]

 

 今週のお題「わたしの一足」

広告を非表示にする