m0ut3nの日記

独り身のおっさんの雑記ブログ

平成28年度秋期 応用情報技術者試験は午前が難しく午後が簡単だった

f:id:m0ut3n:20161023104859j:plain


平成28年度秋期試験、ボーダーは突破

2016年10月16日(日)に、応用情報技術者試験を受験してきました。自己採点の結果は午前が「71.25点」、午後は解答を控える時間がなかったため自己採点はできないものの、6割は突破できたのではないかと思います。

 

午前問題が難しかった

前回、応用情報技術者試験を受験した時の午前の得点は「86.25点」だったので、何と15点もダウンしてしまいました。

これまでは過去問題が多く出題されていたのですが、今回は初見の問題が多く、午前試験の難易度が上がったように思います。

 

午後問題は国語の試験

実は今回は無勉で受験していたことと、ネットワークに前提知識のないSIPが出題され、かつ計算問題だったのでケアレスミスを避けたいと思い、下記の2、3、4、5の文章問題を選択し、国語の試験に舵を切りました。

 

午後問題で選択した5問

  1. 情報セキュリティ(必須)
  2. 情報システム開発
  3. プロジェクトマネジメント
  4. サービスマネジメント
  5. システム監査

 

結果として、正しい答えを書けなかった問題はあるものの、大きく外した問題もなく良い判断ができたと思います。

過去に2回受験した午後問題では焦ってしまって、問題を理解することができなかったものの、今回は無勉で受験したせいもあってか、開き直って落ち着いて問題を解くことができました。

 

平成29年度春期試験は何を受けるか

応用情報技術者試験」以降に受験を考えていた「情報セキュリティスペシャリスト試験」は「情報処理安全確保支援士制度」に変わってしまったので、合格発表までは応用情報の午前問題を周回して、次の試験に備えたいです。

 

2017 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策 (午後対策シリーズ)

2017 情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策 (午後対策シリーズ)