m0ut3nの日記

独り身のおっさんの雑記ブログ

平成28年度春期 応用情報技術者試験は午後問題が難しかった

f:id:m0ut3n:20160430105322j:plain

平成28年度春期試験、自己採点では不合格

2016年 4月17日(日)に、応用情報技術者試験を受験してきました。自己採点の結果は午前が「86.25点」、午後は6割を取ることができず、残念ながら不合格だと思われます。

 

午前問題は簡単でした

前回、応用情報技術者試験を受験した際の午前の得点は「72.50点」だったので、何と10点以上もアップしました。6割を取れれば合格なので、正直な所、午後に割り振りたいです。

 

午後問題は精神面でやられた

前回、午後問題を、あと少しの所で落としていたので「半年間勉強してきて、また落ちたらどうしよう…」と思った瞬間に緊張して手が震えだしてしまいました。

これには本人もびっくりして「どんだけガラスのメンタルだ…」と、我ながらちょっぴり呆れてしまいました。

 

午後問題で選択した4問

  1. 情報セキュリティ
  2. ネットワーク
  3. 情報システム開発
  4. サービスマネジメント
  5. システム監査

 

午後問題は、必須問題の情報セキュリティの他に、上記の2、3、4、5、を選択したのですが、情報セキュリティとネットワークをていねいに解き過ぎて、残りの3問の焦りにつながってしまいました。

あとは、情報システム開発の問題冊子2ページを使ったアクティビティ図に面食らったのも痛かったです(ただし重点的に勉強していたからか、UMLは思った以上に解けていた)。

本当の問題は、国語の読解力試験として選択した、サービスマネジメントとシステム監査で、午後試験の開始から1時間30分経った脳みそと精神状態で、何と問題文が読めない。

ただただ日本語がゲシュタルト崩壊している。そして、2度目の手の震え…

 

挑戦こそが合格の条件

今回は午後問題で焦ってしまって得点できなかったことが痛かったです。合格に手が届いている試験なので、挑戦こそが合格の条件と思い、半年後にもう一度受験したいと思います。

ただ、合格発表が出るまでは新しい問題集を買うことはできないので、しばらくは過去問サイトの午前問題と、手持ちの重点対策で午後問題を周回したいと思います。

 

2016 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後対策シリーズ)

2016 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後対策シリーズ)

 
広告を非表示にする