m0ut3nの日記

独り身のおっさんの雑記ブログ

平成29年度春期 応用情報技術者試験を受験しました

試験

2017年4月16日(日)に、応用情報技術者試験を受験してきました。自己採点の結果は午前が「73.75点」、午後は体調が悪く途中退室してしまったので、「45.00点」ぐらいだと思います。

 

午前試験は前回より、やや簡単になった印象

初見の問題が多く難しかった前回に比べて、その傾向は収まり、やや簡単になった気がしました。得点が前回の71.25点から、あまり上がらなかったのは自分の勉強不足のせいです。とは言うものの、足きりの60.00点を取れているので問題はないのですが…

 

 

m0ut3n.hatenablog.com

 

 

午後試験は体調不良により途中退室

今回の試験会場では空調の真下の席になってしまい、寒くてあまり集中できませんでした。今さら試験対策の基本の「体調を整える」に、つまづくとは思わず、情報処理試験を受験してきて、初めて途中退室をしてしまいました。

それでも粘って解答欄は全部埋めてきたのですが、見直しができなかったことが悔やまれます。ただ済んでしまったことは仕方がないので、次回に向けて今回の受験内容を残しておきたいと思います。

 

午後試験で選択した問題

午後は必須問題の情報セキュリティ以外には下記の4問を選択しました。

  1. ネットワーク
  2. 情報システム開発
  3. プロジェクトマネジメント
  4. サービスマネジメント

気を付けたいと思ったのは、ネットワークでL3スイッチが故障してフェールオーバする問題が出題されたんだけど、クラウドが普及してから、この辺りの知識って結構あいまいにしていたなと思い、仕組みをきちんと理解していないといけないなと思いました。

あと珍しいなと思ったのは、情報システム開発アジャイル型開発が出題され、概念的な部分の知識しかなかったので、結構戸惑いました。思い返してみればここ1年ぐらいはUMLが出題されておらず、次回辺りに出題されるのではないかと思います。

 

平成29年度秋期試験に向けて

年齢が上がるにつれて、社内で管理職になれない側の人間に選別されてしまい、昇給の可能性がなくなってしまったので、資格を取る意味が年々弱くなっているというのが現状です。情けない話ですが、早くこの試験から解放されたい気持ちの方が強いです。

ただ、将来を悲観していても仕方がないので、目の前のタスクを片付けていきたいと思います。いつか合格できたら仕事に関係のない本を読んだり、音楽をたくさん聴きたいと思います。まずは半年間勉強して、次回こそは合格できるようにしたいです。

 

2017 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後試験対策)

2017 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後試験対策)

 
広告を非表示にする