読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

m0ut3nの日記

独り身のおっさんの雑記ブログ

年末年始に観るべき海外ドラマと言えば「フルハウス」

海外ドラマ フルハウス フラーハウス

90年代にNHK教育テレビ(現在のEテレ)で放送されていた「フルハウス」の思い出と、そのスピンオフドラマ「フラーハウス」について書いていきます。

 

フルハウス」の思い出について

フルハウス」は、10年以上前に見ていた海外ドラマなんだけれど、30歳を超えてから見たいコンテンツは、新しいものよりも懐かしいもの、過去に放送されていたものであることが多く「フルハウス」はその筆頭です。

 

ジェシー、ダニー、ジョーイ、D.J、ステフ、ミシェル、キミーなど、魅力的な登場人物が多く、ガレージをジョーイの部屋に改装するエピソードや、キミーの足がクサくて靴の試着を断られるエピソードが印象に残っています。

 

あとは1話1話が、それぞれ独立した内容になっていたので、前回の放送を見ていなくても話についていけたことも、長く視聴が続いた理由なのかもしれません。

また「フルハウス」に限らず、同時期に放送された「アレフ」や「恐竜家族」など、解像度が4対3のコンテンツを見ていると、何とも言えない懐かしさで胸が一杯になります。

 

 

スピンオフドラマ「フラーハウス」について

フルハウス」のスピンオフドラマ「フラーハウス」は、ミシェル役のオルセン姉妹が既に俳優業を引退しているため出演がないものの、他は20年前と変わらないキャストと声優陣で制作されていて、やはりこちらも気になります。

第2シーズンの制作も決定していて、年末年始に時間を取って「フルハウス」から一気に見てもいいし、毎日1話ずつ消化していくのもいいかもしれません。「フルハウス」と合わせると200話以上もあり、ずいぶん長く楽しめそうです…

 

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験

広告を非表示にする