「モグモグ★コレクション ~ファンフェススペシャル2021~」で欲しい物リスト

f:id:m0ut3n:20210516144412j:plain

モグコレよりメインクエの優先度を上げたい(本音)。

 2021年5月14日(金) 17:00頃~2021年6月14日(月) 23:59まで、「モグモグ★コレクション ~ファンフェススペシャル2021~」が開催されるので、欲しい物についてまとめていく。

 

 

欲しい物(優先度:高)

  1. サーペントリング(100個)
  2. カムイの魔笛【龍】(50個)
  3. カムイの魔笛【豪】(50個)
  4. ヘッドマウントレゾネーター(50個)
  5. 演技教本:暑がる(50個)

 「サーペントリング」は今回のモグコレで初登場した物。2~5はマーケット取引がされていない物。まずは祝祭300個を目指す。

 

欲しい物(優先度:中)

  1. 演技教本:寒がる(80個)
  2. ヘアカタログ:ギラバニアンブレイド(50個)
  3. ヘアカタログ:編込カチューシャ(50個)

 「演技教本:寒がる」は、「演技教本:暑がる」と違ってマーケット取引がされているため、ヘアカタログ2種もマーケット取引がされているため、ちょっと優先度は低め。祝祭180個(魔導城18時間)分はギルで解決できる。


欲しい物(優先度:低)

  1. ワンダラースカーフ(1個)
  2. グゥーブーイヤリング(1個)
  3. ドードーイヤリング(1個)
  4. サボテンダーイヤリング(1個)
  5. ボムイヤリング(1個)
  6. コブランイヤリング(1個)
  7. 道士モーグリ(1個)
  8. ドワーフラビット(7個)

 これらはマーケット取引がされていないものの、それほど欲しいかと言われるとちょっと微妙な物。

 

周回するコンテンツ

 今回もメインクエストルーレットで「最終決戦 魔導城プラエトリウム(20個)」と「外郭攻略 カストルム・メリディアヌム(14個)」に行く。後は余裕があったら、アライアンスレイドルーレットも回す。

 

jp.finalfantasyxiv.com

自己肯定感を上げる OUTPUT読書術を読んだ感想

 Kindleストアの日替わりセールで安くなっていて読んだので感想を書く。※最初に断っておくと、このブログは私の雑記ブログであって、本要約ブログではありません。

 

 アバタロー氏を知ったのはYouTubeで洪自誠の菜根譚を紹介していたから。界隈ではサラタメさんが有名なんだけれども、私はビジネス書よりは古典を読みたいので、どちらかと言うとアバタロー氏寄り(ところでサラタメさんって、元々「さん」が付いているのね……)。

 

 どうでもいい枕を書いた。個人的に読書に対して見返りを求める派ではないものの(私は単純に活字が好き)、効率を求めて買った向きがある。つまり選書の方法が知りたかった。最近だとシェリー・ケーガンの『「死」とは何か』が難しくて、中断しちゃったんだよね……。

 

 本書で紹介されている選書の方法は、『「どれだけの量を読むか」ということ以上に「自分は今、何を読むべきなのか」といった問いを立てること』、具体的なテクニックは、第4章の「絶対失敗しない選書の方法論」に詳しいんだけれども、良いと思ったのは、「自分の本心を紙に書き出し、グルーピングして方向性を導きだすこと」。

 

 古代ギリシアの格言にもある「汝自身を知れ」というヤツですな……。問いも答えも全て自分の中にある。後は第5章の「何をINPUTするのか」に書かれていた、『「終わりの時間」を意識する』。私は本に対しては買った借りたに関わらず、終わりの時間を決めずに最初から最後まで読み通す読書をしていたので、改めて意識しようと思った。

 

 アウトプットに関しては、個々人がやりやすい方法でやれば良いと思うんだけれども、私は誕生日を迎えた際に自分用にMDノートを買ってきたので、これに足跡を残していこうと思う。ちなみに本書の日替わりセールの日は私の誕生日でした。門松は冥途の旅の一里塚、メメント・モリシェリー・ケーガンの『「死」とは何か』は積読化……。

 

自己肯定感を上げる OUTPUT読書術

自己肯定感を上げる OUTPUT読書術

 

人生の折り返し地点に立ってはみたものの

 1982年5月1日12時25分から39年。毎年、誕生日には黒澤明の「生きる」を見る。

 

 39歳になって初めて聴くアルバムはTHA BLUE HERBの5枚目と決めていた。4月27日にはギックリ腰になり、4月29日と30日には元妻とケンカをする夢を見た。ハードモードで始めた覚えはないんだけれどなぁ、人生……。(愛用していたゼンハイザーCX300-2は右側のケーブルが断線するし……)。

 

 38歳は離婚を経験したことが大きかった。何と言うか生きることに対して「疲れたなぁ……」としか言いようがない。個人的には、自分で人生を終わらせることに対して迷うこともあり、日本全体が貧困に落ちていく中で、窓際を抱えることができなくなり、社会全体がギスギスしているように感じる。

 

 そんな中で、音楽、読書、ゲームは自分の中でとても大きな要素だ。特に読書は新型コロナウイルスの流行に伴い、生活に深く根付いた習慣なんだけれども、6月12日にはシロクマ先生の新著「何者かになりたい」が発売されるので、とても楽しみ。音楽とゲームは相変わらず、ゆっくりやっていこう……。

 

 後はシンエヴァをまだ見に行っていないので(ネタバレを避けてTwitter断ちは継続中)、それも見にいかないとなぁ。そもそも緊急事態宣言下の今の状況で、映画館に行ける空気があるのか(空気はあるよ)。多少は高くても良いので、アマプラ辺りで配信してほしい。40歳まで生きられるかなぁ……。

 

生きる

生きる

  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: Prime Video
 

Go-qualiaのライブに行った感想

 良い文章を書こうと構えていたら、いつまでも書かないままなので、勢いで書いてしまおう企画。

 

 2012年4月28日(土)17時40分からのGo-qualiaのライブを聴くために、9年前のMOGRAへ。2011年のGo-qualiaは、OUT OF DOTSでworld’s end girlfriendの別名義のworld's end boyfriendを招聘するなど八面六臂の大活躍。私にとってネットレーベルの熱狂とはGo-qualiaそのものだった。

 

 初めて一人で行くクラブは怖かった。行こうか行くまいか迷っていた私の背中を押してくれたのは、当時Twitterで知り合ったkumoridaだった。THA BLUE HERBの曲に「あの夜だけが」という曲があるんだけれども、私にとって、あの夜のkumoridaとのやり取りが、この後10年近く続く私の音楽史を変えた。

 

 「美樹さやか、助けたいと思わない?」、MOGRAのフロアで杏子の台詞を聴いた。Puella Magiにも収録されたRequiemだ。YouTubeでもニコニコ動画でも何度も聴いた。Go-qualiaのライブが始まってから一心不乱に頭を振っていた女の子も、このイントロでは動きが止まっていたように思う。

 

 初めて入ったMOGRAのフロアは暗く、Ustreamで何度も見ていたにも関わらず、Seihoは髪を振り乱して踊っているし、旧エヴァの「Komm, süsser Tod」がかかってフロアは固まるし、帰るタイミングが分からず、クローズまでいてヘトヘトになって山芋線は逆回りに乗ってしまうし、楽しかった……。

 

 夢のような40分間のライブだったし、「この夜だけは」きっと忘れない。その記憶はここ(海馬)にある。唯一の心残りは、分解系のインターネットヤミ市に参加できず、Go-qualiaの「あなたの声で編曲またはリミックス権」を買えなかったことなんだよなぁ……(だって当日に告知されたんだもん)。

 

 

club-mogra.jp

「モグモグ★コレクション ~もうひとつの禁書~」を周回した結果

f:id:m0ut3n:20210420212838j:plain

ドラヴァニア雲海と魔導プレデター(禁書50個)で、かっちょいい一枚。

 

 2021年3月15日(月) 17:00頃~パッチ5.5開始(4月13日(火))まで開催された「モグモグ★コレクション ~もうひとつの禁書~」を周回した結果について書く。元々の目標は下記にリンクする過去記事から。

 

m0ut3n.hatenablog.com

 

 

結果:禁書437個

  1. 鯰尾耳飾(100個)
  2. カムイの魔笛【美】(50個)
  3. ティラノサウルスホルン(50個)
  4. ファルコン号起動鍵(50個)
  5. 魔導プレデター認証鍵(50個)
  6. オーケストリオン譜:決戦:デルタ(50個)
  7. アルテマホーン(30個)
  8. 鉄小人(7個)
  9. ゴマ塩アザラシ(7個)
  10. カード:でぶチョコボ(7個)
  11. カード:鉄仮面(7個)
  12. カード:ズルワーン(7個)
  13. オーケストリオン譜:燻る灰(7個)
  14. オーケストリオン譜:大らかな家(7個)
  15. 耐水綿布(5個)
  16. マジックプリズム:ジョブマスターx10(1個)
  17. マジックプリズム:ジョブマスターx10(1個)
  18. マジックプリズム:ジョブマスターx10(1個)

 

 思った以上に走れるもんだな……。周回していたのは、メインクエストルーレットで「最終決戦 魔導城プラエトリウム(10個)」と「外郭攻略 カストルム・メリディアヌム(7個)」のみ。他のダンジョンやヒドゥンゴージには、結局行かなかったなぁ。

 平日は、まずメインクエストルーレットで申請を出してから、寝るまでの時間に合わせて魔導城に行くか外郭に行くかを判断する。休日も、まずメインクエストルーレットで申請を出してから、余った時間に合わせて魔導城に行きながら家事をこなしていく。

 

副次的な結果:赤魔導士のレベルがカンスト

  1. 赤魔導士がレベル80になってカンスト
  2. リテイナー装備の最低ラインが詩学

 

 赤魔道士のレベルが80になって、侍のレベリングを開始したものの、竜騎士以来の近接DPSでやりにくい。やっぱりギミック処理のしやすさも含めて、遠隔DPSが一番向いているのかな。遠隔物理DPSは「プロトン」に対する圧があるので、あまり使いたくない。踊り子とか面白いんだけどねぇ……。

 

ファイナルファンタジーXIV ラウンドクッション <モグモグコレクション>
 

「南條愛乃・エオルゼアより愛をこめて」第320回を聴いた感想

f:id:m0ut3n:20210419212733j:plain

エグ、エグ、エグル、エッグルルルゥ~ッ(モグコレの周回しすぎで目が痛い……)。

 

 

PS5版のFF14欲しい

 実はウチはPro版のPS4なので、PS4自体は4K対応しているんだけれども、モニタが追い付いておらず。まぁ、一流のビジネスパーソンは一流の道具を使うと言うことで、PS5はいつか買おうと思う。

 FF14とは全然関係ないんだけれども、PS5版でベセスダのFO4とかSkyrimをやってみたいと思ったり、マインクラフトで一日中地面を掘り続けてみたいと思ったり。ドラクエ11も、やりたいなぁ。

 

「エッグハント 2021」開催中(2021年4月14日(水) 17:00頃 ~ 4月28日(水) 23:59頃)

 一足先にやってきました。ひとつ前のシーズナルイベントの「ヴァレンティオン&プリンセスデー 2021」と同じようにシナリオのボリュームが少なく、明らかにパッチ5.5と5.55にマンパワーが割かれている。

 正直なところ、あまり意味のないお使いクエストで長時間拘束されるのは苦手なので、これぐらいのボリュームがちょうどイイなと思ったり。個人的にシーズナルイベントの特殊FATE降神祭のスタイルが好き。

 

夜、遅くまでFF14をプレイしてると、朝キツイよ……

 ホントコレ(全部、モグコレのせいだ……)。

 

Dragonsong

Dragonsong

  • 発売日: 2016/02/24
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

『Think CIVILITY 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』を読んだ感想

 Kindleストアの日替わりセールで安くなっていて読んだので感想を書く。※最初に断っておくと、このブログは私の雑記ブログであって、本要約ブログではありません。

 

 

礼儀正しいことのメリット、無礼なことのデメリット

 まずこの本の大きなテーマは二つ「無礼な人と関わると健康も仕事も金銭的にも損をする」、「礼儀正しければ人脈に恵まれて色々なチャンスが回ってくる」というものだ。なるほど~、私はどちらかと言うと著書の中で繰り返し問われる、「あなたは周囲の人にとってどんな存在でありたいか」ということこそが、著者が伝えたいことのように感じた。

 

 本の構成としては最近の自己啓発書(ビジネス書)では当たり前になった、エビデンスベースに乗っ取り、礼儀正しいことのメリット、無礼なことのデメリットを説いていく。この辺りは著者の講演動画でも触れられているし、一般的な日本企業でも管理職には何らかの研修が行われているかもしれない(その割にはパワハラがなくなりませんね……)。

 

www.ted.com

 

私はどういう人間になりたいのか、周囲の人にとってどんな存在になりたいか

 読み応えがあるのは第14章の「無礼な人から身を守る方法」で、「あなたとあなたの将来のことだけを考えるべき」、「この逆境はあなたにとってどういう意味があると思うか」、「自分は過去のために闘うべきなのか、それとも未来のために闘うべきなのか」とアジる言葉が並ぶ(実際のところ私は第14章が一番ハイライトした箇所が多かった)。

 

 どういう人間になりたいか、どんな存在になりたいかというのは、人生に対する問いかけであって、「無礼な人に振り回されてメンタルを損なうな、これはお前の人生だろう、だったら大事にしろ」と言われているような気がした。そもそも、経済的な成功を仕事に求めて、お金のために礼儀正しく振る舞う人の心が、礼儀正しいかは分からないしね。