m0ut3nの日記

独り身のおっさんの雑記ブログ

今年中にやっておきたいこと、特になし

中年男性

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」ということで、「今年中にやっておきたいこと」について書いていきます。

特になし

そもそも生物って生きているだけで幸せなんじゃないかと思うんだけれど、中途半端に高度な脳を持ってしまったが故の、生きることと生殖以外、例えば自己実現なんて社会通念による同調圧力なのでは。

アラサーを過ぎてオタ趣味がソフトランディングしつつあるというか、どうしても飽きてきます。そういう意味では生きること自体に飽きています。ボランティアに参加して公園に花でも植えてこようかな。

アラフォーにもなると手持ちのカードで勝負するしかなく、新しいカードを獲得してスキルを手に入れるよりも、ボランティアの様に他人に与える側に回った方が、よほど有意義に生きられるような気がします。

 

孤独死を受け入れる

まるで今の自分が置かれた立場が不幸な様に感じ、過去の選択を呪ったとしても、深層心理ではそれが自分にとって居心地が良かったという結果であり、なるべくして生きてきたのではないかと思います。

幸せを相対的に見ると、自分が手に入れられなかったカード(配偶者、子供)が欲しくなるものですが、ないものねだりを止めて、諦めて生きていくしかないのかと。もしくは手持ちのカードに幸せがあるのかもしれません。

結局、私は孤独死に向かって生きていくのですが、こうなってしまったのは私に問題があったからで、一人で死ぬことを受け入れるしかないのだと思います。ちなみに孤独死は年間3万件ほどあり自殺者数を超えています。

 

スポンサーリンク

 

 

結論

これまでとこれからも、やりたいことなんてない。自己実現や夢も希望も社会通念による同調圧力が生み出した幻だと、アラフォー独り身のおっさんは思います。年を取るというのは指数関数的に辛さが募るものですね。

 

無縁社会 (文春文庫)

無縁社会 (文春文庫)

 

 

(090)未婚当然時代 (ポプラ新書)

(090)未婚当然時代 (ポプラ新書)